« Do not cut and pick a leaf | トップページ | 予定を当て込む »

2017年12月 8日 (金曜日)

カードを作る・育てる

逆転したい。とは誰も述べます。しかし、多くの場合、相手はこちらよりも長きにわたって経験を積んだ格上の相手。普通にやってはなかなか勝てないケースが多いです。
この時に、まずは手持ちのカードを整理して、相手に通用するカードを確認します。現時点で相手に通用するカードがない場合でも、これまで積み重ねてきた「良いもの」を伸ばして相手に通用するレベルにまで育てるのがセオリーです。
有力なカードを持っていても実戦の中で使えなければ意味がありません。カードが出そろえば、いかに相手に強力なカードをきらせず、いかにこちらのカードを勝負所で使えるよう誘導するか、戦略論の話になります。
ここでよくある相談は、新たなカードを育てる時間はないので、即効性のある手段を教えてほしいというもの。これは状況によるでしょう。
基本的にこの方法はお勧めできません。それは、本当に勝ちたい勝負はそこではなく、もっと先、あるいはもっと上にあるはずで、そこに至るためには、小手先のテクニックと目先の利益にとらわれず、自身をレベルアップさせることが不可避だからです。
例外的に、たとえば全国大会の決勝戦で、一生に一度しかない大勝負のような場合。このような場合は限られた時間の中であらゆる逆転に通じる策を講じる必要があるため、小手先のテクニックも総動員することになるでしょう。
逆転の一手は、自分の中にある、相手に通用することを選び出し、育て、増やすことから始まります。まさに、敵を知る前にまず自らを知るべき、ということでしょう。

|

« Do not cut and pick a leaf | トップページ | 予定を当て込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カードを作る・育てる:

« Do not cut and pick a leaf | トップページ | 予定を当て込む »