« Be careful when drinking alcohol | トップページ | できない仕事に飛び込め »

2017年11月24日 (金曜日)

逆転を錯覚するな

強豪チームとの練習試合や難しい模試などに照準を合わせて、良い結果を得た場合、自分はそのレベルに達したと感じがちです。
もちろん、目標を達成したことは素晴らしいことです。しかし、自分がその目標のレベルに達した、格下から逆転したと思うのは慎重に考えましょう。
相手の競合チームからすれば調整の一環にすぎない試合だったかもしれませんし、練習試合や模試は本番の成功とは何ら関係がありません。自分のレベルがあがったと勘違いして本当の目的達成までの努力内容を見誤ってしまっては元も子もありません。
逆転は難しいです。簡単には生じません。格上の相手に、何回かに1回は確率的に勝てるかもしれませんが、1回勝てば逆転とはいえませんし、50%以上の確率で勝つには相当の時間と労力を要するはずです。
私の経験からすれば、本当に求める結果が得られるまでは自分は格下だという意識を持つ方が結果を得やすいです。それは、格下であるという意識により謙虚に、丁寧に努力ができるからです。
1つの結果に一喜一憂してもよいですがそれは短い時間に済ませましょう。良い結果を「逆転した」と勘違いせず、目指す目標に向けて堅実に歩み続けることが本当の逆転の一手です。

|

« Be careful when drinking alcohol | トップページ | できない仕事に飛び込め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆転を錯覚するな:

« Be careful when drinking alcohol | トップページ | できない仕事に飛び込め »