« 逆転を錯覚するな | トップページ | 大きなすべり台とバッタで遊ぼう »

2017年11月25日 (土曜日)

できない仕事に飛び込め

できるかできないかわからない仕事を打診された場合2つの対応があります。
自信はなくともえいやっと飛び込んでみることと、安全を考えて断ること。どちらがよいかは状況によります。
その状況判断は的確に行う必要があるものの、できるのであれば前者で頑張ってみることが望ましいです。
まず、未知の仕事をこなすことで経験が手に入り、仮に失敗しても成長の糧を得ることができます。
リスクは失敗した際の信頼失墜です。そのため、未知の仕事は通常の仕事以上に丁寧に検討し、汗をかいてより良い活動を試みることが不可欠です。それでも、失敗すれば非難を免れかねないかもしれませんが、一生懸命やったことが伝われば次のチャンスはもらえるかもしれません。
個の成長は自分に回ってきた機会を活かすことが基本ですが、より大きな成長を望むのであれば時に強引に機会を呼び込むことも大事です。
できるかどうか不安でも、責任感をもってその活動に取り組んでみることは、成長のために大きな意味のあることです。

|

« 逆転を錯覚するな | トップページ | 大きなすべり台とバッタで遊ぼう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できない仕事に飛び込め:

« 逆転を錯覚するな | トップページ | 大きなすべり台とバッタで遊ぼう »