« 「金がない」は弁護士でもどうしようもない最強のカード | トップページ | Be careful when drinking alcohol »

2017年11月22日 (水曜日)

業務にグループLINE使うのやめたら?

チームで活動することが決まった際、真っ先にグループLINEを作る人はどこにでもいます。これにより、連絡事項が速やかに共有できて便利です。
しかし、私は業務にグループLINEを使用することには反対です。一番の問題点は、そのチーム内に「LINEを読んでいない方が悪い」という偏ったルールが形成されてしまうことです。
特にLINEを活用する頻度が多い人ほど、グループLINE内の1つの連絡に気づかないということは生じ得ます。本来、連絡や報告はそれを発する人が責任を持って行うべきもの。これを見落とした方が悪いとか、既読数がメンバー数より少ないけれど誰が読んでいないかわからないから放置という態度を容認してしまうと、却って組織のコミュニケーションは悪くなります。
飲み会の連絡をする場合、数年前までは幹事が一人ひとりに電話していました。今はグループLINEに1通連絡を流すだけ。返事がない人には個別に電話して連絡することはせず、同じくLINE上で返事を促すだけ。都合によりLINEを使用しなくなった人への連絡はどうするつもりなのでしょうか。
グループLINEは便利なので、その便利な側面は活用すべきですが、報告連絡相談をすべてLINEで済ませようとする人がいると組織のコミュニケーションは逆に崩壊します。
大事な連絡等はきちんと電話か直接会ってダイレクトに伝えるべきで、組織の上位者が若い人にきちんと指導していかねばならないところだと思います。

|

« 「金がない」は弁護士でもどうしようもない最強のカード | トップページ | Be careful when drinking alcohol »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業務にグループLINE使うのやめたら?:

« 「金がない」は弁護士でもどうしようもない最強のカード | トップページ | Be careful when drinking alcohol »