« Mid-Autumn in Japan | トップページ | タイムリミットのある仕事の最大の敵 »

2017年10月27日 (金曜日)

逆転した後が大事

逆転できると嬉しいですが、実は逆転した後の対応が非常に重要です。
逆転の一手はデザインされたやり方ではなく、非常手段ですので、次に同じ状況に陥った時に同じやり方で逆転できるとは限りません。ですので、なぜその状況に陥ったのかを検証し、次はそうならないよう気を付けることが不可欠です。
また、逆転の一手で逆転したとしても、その差はわずかで、そこで気をぬくとすぐに再逆転されてしまいます。再逆転を許さず、さらに差を広げる試みが、逆転した直後に大事になります。
逆転の一手は望む結果を一時的にもたらすかもしれませんが、そのプロセスには問題があったことも同時に指摘します。大きな目標を目指すなら盤石のプロセスは不可欠で、逆転という結果はそれを喜ぶものよりは、それを糧に反省するためのものであるのかもしれません。

|

« Mid-Autumn in Japan | トップページ | タイムリミットのある仕事の最大の敵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆転した後が大事:

« Mid-Autumn in Japan | トップページ | タイムリミットのある仕事の最大の敵 »