« Do your best and leave the rest to Providence | トップページ | 定量の積み重ねとちょっとの背伸びと »

2017年9月15日 (金曜日)

勝負所での得意技

漫画では、勝負所で主人公が必殺技を放って逆転勝ちします。
必殺技と書くと物騒ですが、要は得意技といえます。 そして、得意技とは、圧倒的な練習量を積んで、相手に勝てると自信を持って放てるスキルのこと。勝負の中で直感的にひらめいたようなものは論外です。
さらに掘り下げると、得意技は、その人の好き嫌いや適性にも関するものです。何となくこの分野が好き、という分野について重点的に努力して、ちょっと周囲より良い成果が出たらさらにやる気が出てもっと努力して、そうして相手を圧倒できる得意技になります。
逆転の一手が必要な窮地は、予定通りにそこに陥るわけではないので、その場その場で最適な対応策をしっかり考え込まなければいけません。しかし、その対応策は、往々にして、こうした得意技に帰着することが多いでしょう。
ある目標達成のために頑張る中で、様々なスキルを得ないといけないとしても、その中で好き嫌いはどうしても生じます。そうしたとき、まずは好きな分野をとことんやってみましょう。 それが得意技になり、勝負所で逆転の一手を構成するかもしれません。逆転の一手は窮地で探さなければいけないものですが、予め用意しておくことも一定程度は可能であり、スケジューリングの中に組み込んでおくことが大事です。

|

« Do your best and leave the rest to Providence | トップページ | 定量の積み重ねとちょっとの背伸びと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝負所での得意技:

« Do your best and leave the rest to Providence | トップページ | 定量の積み重ねとちょっとの背伸びと »