« Work in moderation gives us lomg life | トップページ | 100点狙いにいけ »

2017年9月29日 (金曜日)

強みを蓄え、弱みを誤魔化す

継続的な活動の中で自身の内部に自然と他者と異なる強みと弱みが形成されます。
それとは別に外部環境の変化により、大きく前進するチャンスと、失敗するリスクが自然発生します。
逆転の一手はこの内部の強みをチャンスにぶつけることにより生じ、逆転される失敗は内部の弱みがリスクと重なってしまう場合に生じがちです。
ですので、逆転を果たすためには、平素からコツコツ強みを磨く事、その強みをぶつけるチャンスを逸しない事、弱みがリスクと八合わないよう誤魔化す事が大事です。
この試合どうしても逆転したいんだ、今季はどうしても黒字にしなければいけないんだと、逆転する時期を特定したがる人は多いです。チャンスが来るかもしれないので、やるまえから諦める必要はありませんが、チャンスは自分の外部にあるアンコントローラブルなものなので、普通は逆転のタイミングを指定することはできません。
失敗できない戦いがあるのであれば、むしろ少し前にさかのぼって、早い段階から、自分の弱みが大きなマイナスを生じないようリスク管理すべきでしょう。
こうしてみると、自分がやることはかなりはっきり整理されます。整理されたことをこなして、すなわち人事を尽くして天命を待つ、これが逆転を含む良い結果を得る唯一のセオリーなのでしょう。

|

« Work in moderation gives us lomg life | トップページ | 100点狙いにいけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強みを蓄え、弱みを誤魔化す:

« Work in moderation gives us lomg life | トップページ | 100点狙いにいけ »