« 能力とは違い心は移ろいやすく | トップページ | 変わり種のブランコ »

2017年7月 1日 (土曜日)

時間が足りない中うまく切り抜けた?

予定外のスケジュールが入り、ある活動に予定していた時間をつぎこむことができなくなった場合、それでも一定のアウトプットを出さなければいけないのであれば、短くなった時間に活動を凝縮してとにかくアウトプットを出します。
もちろん、急いでやった活動であるため、当初の予定よりは精度の低い活動であることは間違いないと思われます。しかし、そのアウトプットで苦境を切り抜けたとき、多くの人はそれでよいと考え、さらに一部の人は、時間が足りない中、良くやったと自画自賛しがちです。
しかし、当初予定した精度の活動をしていないという事実には変わりがありません。これを認めてしまっては、自らの成長の機会の喪失を喜んでしまうことになります。
このようなとき、たとえば、相手の要望で精度が低くなっても急いでアウトプットを出すよう要求された場合、とりあえず要望の期限までに一定の成果物は渡すとしても、その後にきちんと完成版の成果物を提供することが、お互いに有益です。
自分の目標のために立てた努力スケジュールが、予定外の事情により、時間短縮を余儀なくされたような場合には、短縮された時間内に無理に予定通りの努力を押し込もうとせずに、足りない時間分を後日に振り替えることが大事です。
決して、努力量が減ったことを喜ぶべきではなく、それは将来のツケとして、できる限り早めに精算する意識が、着実に個人レベルで成長し、周囲と差をつけるための重要なポイントだといえるでしょう。

|

« 能力とは違い心は移ろいやすく | トップページ | 変わり種のブランコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間が足りない中うまく切り抜けた?:

« 能力とは違い心は移ろいやすく | トップページ | 変わり種のブランコ »