« 手段達成にこだわってはいけない | トップページ | 最初の3時間を最高の状態に »

2017年7月16日 (日曜日)

国鉄と阪急の線路に囲まれた公園

今日紹介するのは片山北ふれあい公園。JR茨木駅から北へ10分ほどの公園です。
小さい公園ですが、大きな遊具がデーンと広がっています。
S_img_1791
吊り橋もあります。わたっている時に私が横からグラグラ揺らして遊ぶのが定番になってきました。
S_img_1793
綱登り。これはまだ少し難しいですが、綱を右手に左手で金属の手すりを持って力強く登っていました。
S_img_1798
小さい乗り物遊具もいくつかあります。コアラの遊具があるのは嬉しい限りです。
S_img_1796
この公園は両脇を線路が走っています。国鉄と阪急の線路で、吹田駅からそれぞれつながっているのかと思っていたら、グーグルマップで調べて見ると本線とはつながっておらず、遊休地のようです。いずれ開発されるのかもしれませんが、線路を残すなら子どもが遊べる公園にしてくれればと感じました。吹田のこのエリアは徒歩10分間隔ほどの間に遊具が充実した公園がいろいろあります。我々も吹田のいくときはこのエリアの公園をはしごして真っ暗になるまで遊び倒します。






|

« 手段達成にこだわってはいけない | トップページ | 最初の3時間を最高の状態に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄と阪急の線路に囲まれた公園:

« 手段達成にこだわってはいけない | トップページ | 最初の3時間を最高の状態に »