« Do not get greedy over money in organization | トップページ | 時間が足りない中うまく切り抜けた? »

2017年6月30日 (金曜日)

能力とは違い心は移ろいやすく

能力が劣る者が逆転で成果を出すのは困難ですが、人の心証を変えるのは意外に簡単な場合があります。人の心は移ろいやすいからです。
よくあるドラマのシナリオ。夫婦の一方が強い意思で離婚を要求するが、相手が応じない。あれこれするうちに、離婚を要求した側は相手の良さを再確認して復縁を希望するようになるが、離婚要求された側が確固たる離婚意思を固めたため最終的には離婚した。
このケースでは、先に離婚要求した側は感情や目先の利益を優先する考え方を持っています。ですので、初期は強く自己実現を求めますが、時間の経過により視野が広がり、妥当な判断ができるようになるケースの人です。
離婚要求を断った側は、感情よりも理屈で丁寧に思考するタイプ。ちょっとしたことで、大きな変化を生じることに抵抗を持ちますが、感情的・近視眼的な主張を繰り返す相手に愛想を尽かして、相手とは距離をおくべきだと確実に判断します。
あくまで両極端な設定ですが、非常に心の移り変わりがわかりやすいパターンです。もちろん、判断は環状や目先の利益から理屈に、理屈から感情や目先の利益に移るという単純なものではなく、他にもさまざまなファクターがあると思いますが、相手がどのように物事を考えるか考察すると、1つ話し合いを有利に進める鍵になりそうです。
相手が今重視しているのは何か、その重点をどこに移動させれば、こちらの意向に沿ってくるのかを仮定し、相手との会話の中でその仮定が正しいか検証していくと、徐々に相手に考え方やその崩し方が見えてくるでしょう。
能力は地道な努力を積み重ねなければ得られませんが、心の移り変わりであれば、短時間に得られる可能性があります。漫然と平凡なマニュアル的なやりとりをするのではなく、相手の思考経路を読み解くやりとりを普段から心掛けてみる価値はあると思います。

|

« Do not get greedy over money in organization | トップページ | 時間が足りない中うまく切り抜けた? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能力とは違い心は移ろいやすく:

« Do not get greedy over money in organization | トップページ | 時間が足りない中うまく切り抜けた? »