« 時間が不足していて、かつ現在手持ちの活動も押しているときの打開策 | トップページ | ラグビー公園 »

2017年5月13日 (土曜日)

素人を見下してはいけない

いろんな専門家のブログなどを見ていると、「ある業界」の人たちは、自分で何か発信するのではなく、その業界に対する他人の意見を参照して、「笑える記事見つけた。こんなど素人の意見なんか聞いたら間違いなく失敗するw」という感じで、他人の批判や揚げ足取りばかりしている業界があることに気づきます。
まあ、気持ちはわかります。しかし、弁護士業界は、法律の素人が頓珍漢な持論を展開していても、その人を批判したり、だしに使ったりするケースはほとんどないはずです。その一番大きな理由は、他人を馬鹿にするような人間は信用されないことを十分理解しているからです。
しかし、私はもう1つ看過すべきでない理由があると思います。たとえばある業界で10年以上やっている人と、ちょっと聞きかじっただけの人。経験差は明らかです。が、必ずしも前者が後者を完全に凌駕する判断できるかどうか、多くの場合そうではないはずですし、新しいアクションを起こすためには既存の枠組みにとらわれない自由な発想が要求される場面もあります。
ですので、素人意見は決して見下すものではなく、その中に自分が気づいていない重要ポイントが隠れていないか謙虚に検討すべきものなのです。私は、結構自分で結論を早くだしがちですが、周囲の反応が自分の思うようなものでなかった場合、なぜそのような反応になったのか精一杯考えます。
この「問題の業界」、確かに不安定で廃業率の高い大変な業界。生き残るために相当しんどい思いをしているのでしょう。しかし、素人を見下して笑いものにしているままでは、いかに優秀な人でも殻を破りきれません。素人意見でも、そこに自分を高める糧が埋まっていないか、謙虚にまたは貪欲に宝探しをする意識が個人の成長に重要であるということがよくわかります。

|

« 時間が不足していて、かつ現在手持ちの活動も押しているときの打開策 | トップページ | ラグビー公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素人を見下してはいけない:

« 時間が不足していて、かつ現在手持ちの活動も押しているときの打開策 | トップページ | ラグビー公園 »