« LINE法律相談でできること、できないこと | トップページ | In order to live reasonably, we should be a machine »

2017年5月10日 (水曜日)

組織や上司の悪口の対処法

一緒に物事に取り組むチームで飲みにいくと時々生じるのが組織やその場にいない上司の悪口。不満があればどこかで吐き出す必要はあるのかもしれませんが、同じ組織内で悪口が出るのは決して良い空気を生み出しません。
こうした悪口を持ちかけられたとき、一番ダメなのは迎合してさらに悪口を助長させること。逆に、「そんな事を言ってはだめだ」と相手を真っ向否定しても、相手はさらに不満を溜め込んでしまい、今度は別の場所で異聞が悪口の標的にされてしまうかもしれません。
このような時、うまく話題をすり替えるのがベストです。「うんうん、そういば先日のあの件だけど・・・」といった感じで、自然と別の話題に持ち込めると、一瞬話し始められた悪口は周囲の記憶に残ることなくかき消されます。
組織に対する不満があれば、何らかのかたちで吸い上げて、対処の必要のあるものであれば対処が必要です。しかし、その手段として食事の場での悪口は不適切で、その場はうまくかわして、後に適切なやり方で構成員の不満をきいてあげることが、知らぬあいだに組織がまずい方向に進んでしまわないように気をつけるべきことです。

|

« LINE法律相談でできること、できないこと | トップページ | In order to live reasonably, we should be a machine »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 組織や上司の悪口の対処法:

« LINE法律相談でできること、できないこと | トップページ | In order to live reasonably, we should be a machine »