« 現金割引は要注意 | トップページ | We can not get win only by starting lineup »

2017年4月 5日 (水曜日)

レギュラーになれない人の役割

組織である目標に向かうに際し、どうしても全員を活用するというのは難しく、中核メンバーを選ぶ必要が生じます。たとえばスポーツの試合で言えばレギュラーです。
全員レギュラーを目指して頑張ってきたわけで、そこから外れると落胆するのは仕方ありませんが、実はこうした人たちの活躍が組織が目標に達するためには欠かせません。
中核メンバーを選んだあとは、どうしてもこの中核メンバーに負担が集中します。その中で、どうしても専門家にワンポイントで任せたい業務や、予定外に急に湧いて出た業務のフォローが必要になります。
皆、中核メンバーとして全体的に活躍することをイメージして日々努力しており、このようなワンポイントの業務目的の準備はしていません。しかし、中核メンバーに選ばれなかった人たちがこれらの業務を的確にフォローできれば、組織は非常にうまくまわっていきます。
スポーツでは、交代選手がきちんと役割を果たせると、チームとして良い成果が得られますし、いかに強豪チームでもスタメンだけで勝ち続けることは困難です。
レギュラーメンバーになれなかった落胆はあっても、それはほどほどに、回ってくるワンポイントのチャンスでレギュラーメンバーができない仕事をやってみせる、その準備を怠らないことが、チームにとって非常に大きな貢献であり、そのメンバーにとっても次のレギュラー入りのチャンスにつながるでしょう。
急に回ってきた出番で成果をあげるためには、きちんとそうした場面を想定して、気持ちを切り替えて準備しておくことが不可欠です。こうした急なワンポイントの活動を確実にこなす人を見ると、一見簡単そうな裏にものすごい努力があるのだろうと感じ、敬意を感じずにはいられません。

|

« 現金割引は要注意 | トップページ | We can not get win only by starting lineup »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レギュラーになれない人の役割:

« 現金割引は要注意 | トップページ | We can not get win only by starting lineup »