« 何が何でも逆転してみせる、という気持ち | トップページ | 大阪の都心の中くらいの公園 »

2017年4月15日 (土曜日)

タイムスケジュールレビュー

個人の成長は時間さえあればできる。時間さえあれば・・・これが実は難しいところです。
人は生きていくためにしなければならない事が多く、また、社会の中で行動が制約される場面もあります。ですので、こうしたところで無駄に時間や活動の精度を惜しまないことが前提。その残った時間をどううまく使うかが大事になってきます。
私は、1日でやりたいことが、仕事以外にもたくさん。ジョギングに、腹筋に、ジムで筋トレに、読書に、そして最近はまっているちょっとし肉料理のおつまみ料理を作って晩酌などなど。
そしてこれらは順番や時間帯の限定があります。たとえば晩酌して肉を食べるのは遅くとも就寝2時間前でなければ太る、ジョギングや筋トレは当然、飲酒前に行わなければならず、できれば食事のタイミングとうまく併せて効果的に栄養補給したい、などなどです。
ですので、自分が「今これをやりたい」とか、「この順番でやりたい」といった内的欲求を考えている余裕はなく、少し先読みして、今やらなければ後でできない事を常に思い浮かべて、優先度の高いものからこなしています。
おそらく多くの人はこうして、たくさんのやるべきことをうまく時間をやりくりして必死でこなしているのでしょう。しかし、同時に自分はよくやっていると、自分のタイムスケジュールを自画自賛して自己完結して終わっている人も多いのではないでしょうか。
自分のタイムスケジュールを書き出して、他人に見せて意見をもらうと、必ず、自分の欲求を優先して不合理になっている部分などが見つかるはずで、そこを正せば、まだまだ自分の時間は捻出できるものです。
時間さえあれば個人レベルでは成長できる、この水準に達している人は素晴らしいですが、その時間をより多く捻出するためには、自分のやり方がベストだとは思わず、周囲にレビューを求めるとよいと思います。

|

« 何が何でも逆転してみせる、という気持ち | トップページ | 大阪の都心の中くらいの公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムスケジュールレビュー:

« 何が何でも逆転してみせる、という気持ち | トップページ | 大阪の都心の中くらいの公園 »