« タイムスケジュールレビュー | トップページ | 権利よりも大事な物 »

2017年4月16日 (日曜日)

大阪の都心の中くらいの公園

大阪の都心部には大型の公園と小さい公園のどちらかしかありません。今日の公園は大阪の都心部では珍しい中規模の公園。中央区の中大江公園です。堺筋本町と谷町四丁目のあいだの微妙な位置、しかし住宅街の中にあります。
まずは複合すべり台。定番です。これだけで1時間くらい遊べます。
S_img_0412
続いてよくある円形のすべり台。このすべり台は、登る・滑るはいいのですが、頂上でふざけて崖側に落ないかいつも心配してそちら側を走り回っています。また、このすべり台は時間帯のよっては小学生が占拠しているので、うかつに遊びに入るとさらに危険なので、いつも注意して見ています。
S_img_0413
向こうの方には段差があって小さい子用の遊具もあります。まだ3歳なのに、もう3歳用の遊具ではほとんど遊ばない我が子ですが、小学生が多い時はそちらに誘導します。
S_img_0416
北区・中央区の御堂筋と谷町筋の間は高層マンションも多いため、意外に子どもは多く、ふらっといける公園は重宝します。これ以上マンションばっかり建てても将来負の遺産になることは目に見えているので、ちょっとした空き地が出れば、もう少し都心部にも公園を増やして欲しいと思います。




|

« タイムスケジュールレビュー | トップページ | 権利よりも大事な物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の都心の中くらいの公園:

« タイムスケジュールレビュー | トップページ | 権利よりも大事な物 »