« 京都から大阪を眺める空のすべり台 | トップページ | 「記憶にない」証言の崩し方 »

2017年3月27日 (月曜日)

タンパク質の確保

暖かくなってきたので、結婚を機にやめた筋トレを約9年ぶりに再開しました。
短時間でぱっと必要な部位だけ鍛えたいので、梅田近辺のあまり大きくないウェートトレーニング中心のジムと契約しました。
トレーニングするだけでは体は大きくならず、力もついていきません。効果的に必要な栄養、特にタンパク質を摂取する必要があります。タンパク質といえばプロテイン。しかし結構値が張るので大量摂取は難しいです。そこでタンパク質をどうとるかが重要になります。
1つの手段は豆腐。スーパーの特売などでは30円ほどで買えるため、金額対タンパク質の割合は良いです。しかし、やはり大量に食べるのは難しいのが難点です。
現在最も費用対効果が良いのは、業務用スーパーで鶏肉の塊を買ってくることです。先日は、2キロの鶏肉を800円ほどで仕入れきました。鶏肉であれば焼き方を少し工夫すれば違う味にできて飽きずに食べ続けられそうです。
何かを続けるためにはその土台をしっかり作らなければいけないとよく言われますが、筋トレを続けるためにも、トレーニングそれ自体とは外れて、いかに適切な食生活を確保するかも大事になってくるのだと実感しました。

|

« 京都から大阪を眺める空のすべり台 | トップページ | 「記憶にない」証言の崩し方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンパク質の確保:

« 京都から大阪を眺める空のすべり台 | トップページ | 「記憶にない」証言の崩し方 »