« 万博公園のさらに北へ | トップページ | 新規参入対策はしっかりと »

2017年3月13日 (月曜日)

1時間の熟読と精読

仕事には、比較的簡単で早く、かつ数をこなさなければいけないものと、比較的難解で丁寧かつ正確に進めなければいけないものとがあります。
私は前者の処理は得意ですが、後者についてしばしば仕事の精度を欠く場合があるため、最近はひたすら後者の仕事のスキルアップに努めています。
後者のスキルアップを意識すると、休日の本の読み方も変わりました。私は速読で多数の本を読んで効率的にそのエッセンスを吸収するのは得意でした。しかしそれでは正確性がなかなか身につかないので、10分で読める本でも1時間かけて丁寧に、精一杯の情報をその本から吸収する精読方式に最近変えています。
逆に丁寧な仕事はできるがスピードに難があるという人は、1時間で何冊もの本を速読し、そのエッセンスを効率的に抽出する読み方が有効でしょう。
同じ1時間読書をするにも、その読者の課題に対応させて、精読する、熟読する、その他の工夫が可能です。今年1年は私は時間を定めて本を精読し、正確な知識吸収を徹底して行きたいと思います。

|

« 万博公園のさらに北へ | トップページ | 新規参入対策はしっかりと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1時間の熟読と精読:

« 万博公園のさらに北へ | トップページ | 新規参入対策はしっかりと »