« 相手が気づいていない弱点を探す | トップページ | 冬の日曜日のお散歩コース »

2017年2月18日 (土曜日)

ふとあいた時間を活用する

教師の急病などで急に休講や自習になった際、その空いた時間を遊びにあてる生徒と、自習にあてる生徒とでは当然差が付きます。
この時期特に、こうした、ふとあいた時間が発生しがちです。大雪のために外に出られない、電車が動かない、来客がキャンセルになったなどなど・・
このような時間があいた時、もちろん過労状態で休息が足りない人はしっかり休息すべきですが、そうでない人は何か前向きな活動をしてこの時間を活かすことが個人の成長の差につながります。
たとえば、電車が止まって動かない、という場合、鞄に読みたい本があるとその本を読んで過ごせます。仮に既に読んだ本であっても重要な部分を読み返すことで、その部分が身に付きます。
雪で外に出られない日には、無駄にゴロゴロするのではなく、普段できない屋内の部分の掃除をしたり、少し先の会議やプレゼンの構想をじっくり練ったりいろいろあるはずのやるべきことをこなすべきです。
おそらく、誰にも、やりたいんだけれども忙しくて手が付けられていない、というものがあるはずです。できれば、それを数分要するもの、数十分要するもの、数時間要するものとに整理しておくと、急にあいた時間にぱっと代替の活動をあてやすいです。
読書はこのような時間を活用する便利な手段ですので、「すぐに読まなくてもよいが、確実に自分のためになる」ような本は常に携帯しておいた方がよいかもしれません。
ふとあいた時間は実は大きなチャンス。チャンスをしっかり活かせるよう、普段からの準備と心構えが大事です。

|

« 相手が気づいていない弱点を探す | トップページ | 冬の日曜日のお散歩コース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふとあいた時間を活用する:

« 相手が気づいていない弱点を探す | トップページ | 冬の日曜日のお散歩コース »