« 時代の変化についていく | トップページ | For richer life »

2017年1月 4日 (水曜日)

伸びる組織とは

組織の成長。これが実に難しい。優秀な人材を集めても成長し、成果をあげられるとはかぎらない。むしろ優秀な人材が揃う方が組織として伸びにくい点も指摘されています。
しかし、日本国という組織で世界とわたりあっていかねばならず、そのためには日本にある諸団体が成長し、成果をあげ続けていかなければなりません。
この項では、成長している組織の良い点、低迷している組織の悪い点などを考察して、どのような組織を作っていけば成長し続けられるのかと検討していきます。
優秀だが主張する人材は組織に悪影響をもたらすのか、使い方の問題なのかなど、ここは非常に奥深い問題が多々あり、たった数行の記事では非常に表面的なことしか書けないかもしれませんが、難しいことだからこそ、基本的なところから丁寧に根気よく積み上げていかなければならないという面もあります。
私は個人として伸びるのが精一杯で組織を伸ばしていく立場にはありませんが、いずれ何らかの組織の長となる日に備え、少しずつ準備していきたいと考えている分野です。

|

« 時代の変化についていく | トップページ | For richer life »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伸びる組織とは:

« 時代の変化についていく | トップページ | For richer life »