« 課題の選択と解決 | トップページ | 伸びる組織とは »

2017年1月 3日 (火曜日)

時代の変化についていく

弁護士は法律の専門家ですが、資格をとれば永久的に専門家というわけではありません。
法律はどんどん変わっていきますので、その変化にきちんと対応して理解を深め続けなければいけません。また、時代の変化とともに、法律の想定していない奇怪な人や事件も増えています。こうしたイレギュラーな事件に対応する完成も磨き続けなければいけません。
税理士は税法だけの専門家ですが、税法はめまぐるしく変化するため、ものすごい量の勉強が、資格をとった後も必要です。
弁護士は取り扱う分野が広いため、それ以上の勉強を続けなければいけません。時代の変化についていくためにこの項目は外せないと思いました。
とはいえ、新しい制度の紹介をしても面白くないので、奇怪な事件に対する私の意見や、法律のないケースをどう解決するかという点を中心に書いていくと思います。
私の事件に対する意見は、法律を守る人、正直な人、より多くの努力をした人が有利であるべきだ、というものが多くなると思いますが、そうした人がどうすれば有利になれるかということも、イレギュラーな事件から導き出していきたいと思います。

|

« 課題の選択と解決 | トップページ | 伸びる組織とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代の変化についていく:

« 課題の選択と解決 | トップページ | 伸びる組織とは »