« New ideas wanted! | トップページ | 「無駄をなくす」の本当の意味は »

2016年12月16日 (金曜日)

経験を積める居場所を探す

サッカー界はオフシーズン。「試合出場機会を求めて」下位のチームに移籍するという報道が多数見られます。
まず、優秀な選手でなければ上位クラブには入団できません。入団時点では上位クラブの選手は世代の中でトップレベルなのでしょう。
しかし、試合に出なければ成長できません。当然、上位クラブは選手層が厚く、なかなか試合に出られず、その間に、身の丈に合ったチームで試合に出て成長した選手に追い抜かれてしまいます。
これはサッカーに限らないこと。弁護士業界でも、大手事務所にワンオブゼムとして採用されたその当時優秀な弁護士は伸び悩み、個人事務所でフル稼働された弁護士の方が伸びるという現象はよくあります。
会社員でも、優秀な若手が一流企業で事務的な仕事を何年もしている間に、中小企業で役員候補に上り詰めた、というケースはざらにあります。
一流の組織に属することは、その時点の能力の高さを示すものの、そこを到達点にしてはならないということ。大事なのは所属先の規模やステータスではなく、そこでどのような成長の機会を与えられるか。
その点に着目して、自分に必要な経験を与えてくれる居場所をみつけられると、現時点では能力で上回っている相手に、早晩逆転できるでしょう。

|

« New ideas wanted! | トップページ | 「無駄をなくす」の本当の意味は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経験を積める居場所を探す:

« New ideas wanted! | トップページ | 「無駄をなくす」の本当の意味は »