« Examination war | トップページ | 同じ役回りを繰り返す意義 »

2016年10月14日 (金曜日)

最強のカードを切り続けることはできない

確かなビジネスモデルを構築するなど、確実に他者を圧倒できるカードを持っているプレーヤーは強いです。
しかし、この最強のカードは常にこれを出し続けて勝ち続けられるというものではありません。資源の残量に応じて最強のカードの使用を控えたり、次の新しい武器を得るために試行錯誤したりする必要があります。
そのため、最強のカードを持っていても、時に少し変わった対応をして資源を節約したり、新しい活動モデルの構築を試みる必要があります。
最強のカードばかり出し続ける相手には、短い時間での逆転は困難ですが、相手の出方ははっきりしているためその対策をしっかり行い、相手の資源切れのタイミングを狙えば逆転の目が出てくるかもしれません。
最強のカードを持っていても時に変わった対応をしてくる相手は、次の行動を読むのが困難ですが、この変わった対応をした瞬間は最強ではないので、ここで逆転する目があります。
相手が強いカードを持っている、だから勝てない、とすぐにあきらめるのではなく、相手のカードの切り方を分析し、どのタイミングでどのように逆転するかきちんと見極めて活動することがとても大事だということでしょう。

|

« Examination war | トップページ | 同じ役回りを繰り返す意義 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最強のカードを切り続けることはできない:

« Examination war | トップページ | 同じ役回りを繰り返す意義 »