« お稲荷さんの隣で | トップページ | どちらが重い? »

2016年10月10日 (月曜日)

10月の温度管理

クールビズを9月にやめる団体と10月まで続ける団体とがあります。
前者は、台風や雨で9月にぐっと涼しくなるため、ここで「ノーマルに戻す」という考えが強い団体です。それに対して後者は、晴れれば10月はまだまだ暑く、日中上着やネクタイが鬱陶しい日が続くことを意識した団体です。
8月がずっと暑い日が続いて、9月に少し雨の日が続いたり台風が来ると最高気温が30度を越える日が急に少なくなり、朝晩過ごしやすくなります。しかし、これは雨雲による恩恵。晴れた10月の日中はかなり厚いです。
そのため個人的には、10月までクールビズが続くと大変嬉しく、特に朝出勤前にジョギングする私は、午前中は体がかなり温まっていますので、スーツを着るとそれがサウナのように感じられることさえあります。
ただし、朝晩はかなり気温が下がりますので、油断すると風邪をひく危険が増します。
10月は天気にも左右されて朝昼晩の寒暖差が大きく変動する月であると思います。漠然と前日と同じスタイルで過ごすのではなく、1日1日天気と気温を確認して、適切なタイミングで冬スタイルに移行していくのが賢い対応術なのだと思います。

|

« お稲荷さんの隣で | トップページ | どちらが重い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月の温度管理:

« お稲荷さんの隣で | トップページ | どちらが重い? »