« What is important in hosting international event | トップページ | 継続はいつやめる »

2016年9月 9日 (金曜日)

逆転の方法の見つけ方

窮地に陥ったとき、それを脱する方法が絶対にみつけられないというケースがいくらかあります。
まずは、逆転の方法があると信じていない場合。逆転の方法があると信じて必死に探さなければ逆転は起こせません。
次に一人で抱え込んでしまう場合。3人よれば文殊の知恵というように、いろんな意見を交わす中で突破口が見えてくることがあります。
逆に他人に頼り切ってしまう場合。自分ひとりでは逆転できないと弱気になる人は多いですが、最後は自分がなんとかするという強い意識が必要です。
前向きな逆転策の検討より先に窮地に陥った原因追求や反省・犯人捜しをする場合。こんな後ろ向きなことをしている余裕はないはずです。
これらをすべて逆張りして、絶対に逆転策があると信じて周囲とあれこれ意見を交わしながら前向きに貪欲に逆転を求めていくことが逆転を呼び込む基礎になります。
私は悪い意味で謙虚になりすぎ、どうしても窮地で「絶対に何とかするんだ」という気持ちに欠けたことが多かったのですが、今年は周囲に励まされて強い逆転の意識を持ち、これを勝ち取ることが多いです。
逆転を諦めた人の元には逆転は転びこまない。ピンチの時こそ強気で絶対に今の状況を覆すことが大事なのだとしみじみ実感しています。

|

« What is important in hosting international event | トップページ | 継続はいつやめる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆転の方法の見つけ方:

« What is important in hosting international event | トップページ | 継続はいつやめる »