« 地下鉄スタンプラリーパーフェクト賞はキリンに餌やり | トップページ | 若手税理士の税務セミナーに注目 »

2016年7月18日 (月曜日)

ボキャブラリーを増やそう

英検1級の二次試験を受けました。二次試験はスピーチ。それも国際問題などの難しいお題が出されます。
私は英文読解はできますが、話すのはトラベル英会話レベル。まず1回目は無理だろうという意識で試験に臨みました。
合否はどうかわかりませんが、意外にまともなことをしゃべれたように思います。その要因は何かと考えると一次試験のために多くの言葉を覚えたから。
多くの人は高校までに学んだ英語で最低限の英語の言い回しや構文は知っています。それでも英語を話せないのは会話に必要な英単語が瞬時に口から出てこないからです。そのようなベースの上に必要なボキャブラリーが備われば、爆発的に会話の幅が広がることに気づけたのが英検受験の大きな収穫でした。
思えば日本語でも同じ。専門用語を知らなければその分野の論文はかけませんが、専門用語を覚えるだけで、その分野の理解の有無にかかわらずそれなりに形の整った論文はかけます。
我々は英語も日本語も難しいことを話したり書いたりする基礎を十分持っています。ですので、ボキャブラリーを増やせば爆発的にアウトプットの幅が広がるため、その努力がとても大事だと思います。

|

« 地下鉄スタンプラリーパーフェクト賞はキリンに餌やり | トップページ | 若手税理士の税務セミナーに注目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボキャブラリーを増やそう:

« 地下鉄スタンプラリーパーフェクト賞はキリンに餌やり | トップページ | 若手税理士の税務セミナーに注目 »