« 負けて良い試合はない | トップページ | ボキャブラリーを増やそう »

2016年7月17日 (日曜日)

地下鉄スタンプラリーパーフェクト賞はキリンに餌やり

昨年開催された地下鉄スタンプラリーのパーフェクト賞で動物園に行ってきました。
想定外にパーフェクト達成者が多かったからとか、いろいろいちゃもんをつけられましたが、なんとか親子で参加できてよかったです。
パーフェクト賞はシマウマの家の見学とキリンの餌やり。この2者は食べるものが違うから草原で共生できるペアとして有名。まだうちの子はそんなことは理解できませんが、そういう教育的な側面も持っている企画に参加できたことはよかったです。
で、キリンの餌やりの様子。
S_imagekilin
S_img_0829
S_imagekiri
動物が逃げないように張り巡らされた電線に我々が触れてしまわないようにする注意が大変でしたが、すぐ目の前までキリンがやってくるこの賞はよかったと思います。
問題なのは、達成者が多かったからとあれこれ「賞を開催できない言い訳」をしてきた対応です。これは動物園ではなくスタンプラリーを開催した大阪市交通局の不手際。
私は子どもと土日だけで全駅頑張って回りましたが確かにこれは大変な活動で、パーフェクト達成者がそれほど多くならないという見込み自体は間違っていないと思います。
しかし、私はスタンプラリーの途中で一人で「これ、孫二人と娘と私の分ですねん」などと言って3枚以上のスタンプシートにスタンプを押していく人を何度もみかけました。これ明らかにズルですし、ひょっとしたら転売目的でやっているかもしれません。今回のスタンプラリーは大阪市交通局が1人1枚を徹底せずなあなあにやったことから予想外の達成者に慌てふためくことになりました。企画自体は素晴らしいので、スタンプチェックを厳しくして来年にもまた開催してほしいと思います。



|

« 負けて良い試合はない | トップページ | ボキャブラリーを増やそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄スタンプラリーパーフェクト賞はキリンに餌やり:

« 負けて良い試合はない | トップページ | ボキャブラリーを増やそう »