« Q'sモールと一緒に利用したい公園 | トップページ | 赤信号、皆で渡れば皆アウト »

2016年6月20日 (月曜日)

語彙の増やし方

子どもが漫画を読むのは決して遊んでいるだけではなく、漫画を通じて漢字や様々な概念を覚えていくという意味があります。
ですので、外で野球ばかりやっている子と、室内で漫画ばかりよんでいる子とでは国語の成績に自然と差がつきます。
中学に入ると英語の勉強が始まりますが、多くの生徒は単語帳で語彙を増やします。しかし、これはあまり合理的な学習法ではないかもしれません。
英語の漫画は高いので、なかなか購入できませんが、たとえば著名なアーティストについての英字報道や、海外のスポーツニュースなどはインターネットで無料で得られます。
漫画のように簡単に読めるものではないにせよ、自分で興味を持って読める媒体を読んでいく方が圧倒的に語彙は増えていきます。
もちろん、これでは習得できる語彙が偏りますが、偏っているとはいえ、語彙が増えると英文を読むスピードが速くなり、学習意欲も増していくので、不足する語彙を単語帳で補うスピードもあがるでしょう。
私は今、ジャパンタイムスを毎日読んでビジネス英語を磨いています。
日本語にせよ、英語にせよ、語彙を増やすことは非常に重要な命題ですが、愚直の多数の単語と向き合うのではなく、自分の身近な、親しみやすい媒体で偏って学んでいくことが実は効率的な工夫になる一例だといえるでしょう。

|

« Q'sモールと一緒に利用したい公園 | トップページ | 赤信号、皆で渡れば皆アウト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 語彙の増やし方:

« Q'sモールと一緒に利用したい公園 | トップページ | 赤信号、皆で渡れば皆アウト »