« 赤信号、皆で渡れば皆アウト | トップページ | Can we achieve world peace? »

2016年6月22日 (水曜日)

直前打ち合わせを活用せよ

チームで活動する本番ではコミュニケーションと一体性が大事です。そのため、こうした本番の各自の動きはできる限りシンプルに構成され、また、リーダーの指示を受けて弾力的に変更できるものとするのがセオリーです。
こうした役割分担のセオリーを作ってしまうと、「あとは現場対応でいけそう」と油断して、本番直前の打ち合わせを軽視するチームが時々ありますが、これは非常にまずいパターン。
本番では何が起きるかわかりません。読みぬけがあって想定外のアクシデントが起こるかもしれません。ですので、リハーサルに当たる直前の打ち合わせはできる限り全員が一同に会して、各自の動きを確認し、できる限りの想定と準備をすることで、本番を滞りなく進めることができます。
本番の準備が不十分なので、直前打ち合わせで慌てて準備する。これは望ましくないものの、本番前にしっかり汗をかいておくことは、本番の成功に多かれ少なかれ貢献するでしょう。
本番の準備がまあまあできたので、直前打ち合わせは省略する。これは読みぬけのアクシデントに遭遇して混乱してしまいがちなパターンです。
本番に対する準備状況や100%であろうが10%であろうが、直前打ち合わせは必ず全員集めて綿密にすべきだというのが、組織活動の成功のためのごく基本的な要素であることは間違いのないところでしょう。

|

« 赤信号、皆で渡れば皆アウト | トップページ | Can we achieve world peace? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直前打ち合わせを活用せよ:

« 赤信号、皆で渡れば皆アウト | トップページ | Can we achieve world peace? »