« バーベキュー場隣接公園 | トップページ | 有期雇用契約の使い方 »

2016年6月13日 (月曜日)

関西からの海外旅行はPeachがファーストチョイス

所用で台湾の高雄に行ってきました。2年前にも行ったことがあるので、油断して、ネットで飛行機と宿を抑え、前日にちょっちょっとWifi予約と荷詰めしただけ、まるで東京出張にいく感じで海外旅行を遂行しました。
関空から高雄はPeachが飛んでおり、他社と比べて圧倒的に安いため、もちろんPeachがファーストチョイスになったわけですが、それ以外にもPeachを選んだ方がよい利点がいくつかあります。
関空は歴代最高収益を塗り替え続けている通り、利用者が急増しています。その増加に対応できていない部署が出国審査で、第1ターミナルの出国審査周辺は長蛇の列が形成されることが多いです。
これに対して、Peachの第2ターミナルはPeach利用者だけの出国審査なので、列はできても数分程度の待ちでスムーズに通過できます。
このような態勢のためか、Peachは国際線のチェックインが50分前。駅からバス移動の不便を考慮しても、かなりゆっくり空港に行くことができます。
今回旅した高雄の空港は、空港内に時間をつぶす施設がほとんどないため、50分前チェックインは本当にありがたいです。
荷物を預けない場合、数百円程度で座席指定して、前の方の列の通路側を予約すれば、着陸後すぐに行動できます。
キャビンアテンダントも非常にプロ意識高く丁寧な仕事をされています。
3時間程度のフライトであれば、座席が狭いことはあまり苦痛ではなく、システムを駆使すれば非常に快適に移動できるPeachは安さだけではなく、海外旅行するうえでファーストチョイスとして検討すべき素晴らしい航空会社だと再認識させられました。

|

« バーベキュー場隣接公園 | トップページ | 有期雇用契約の使い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西からの海外旅行はPeachがファーストチョイス:

« バーベキュー場隣接公園 | トップページ | 有期雇用契約の使い方 »