« Baseball popularity in Japan | トップページ | 文章は短く、予測可能な配列に! »

2016年4月 1日 (金曜日)

自分作りに勤しめばいつか報われる

人による人の評価というものは非常にいい加減で感情的なものです。
主観的な評価はいうまでもありませんが、客観的なファクターで人を評価しようとしても、結局はその1つの視点による評価にしかならず、人としての全体的な評価にはなりません。
これが、例えば上司が変わった途端に重宝され、あるいは軽視されるようになった部下が出るという現象につながります。
おそらくすべての人に評価されるのは困難で、どんな優秀な人でも正当に評価されない事はあるでしょう。
また、力はあってもたまたま上司の前でそれを発揮できず、軽視されてしまうこともあるでしょう。
これは仕方がなく、これに対処しようとする必要はありません。
そうではなく、自分が良いと思った自分の理想像を、誰が上司になるかに関わらず実現すべくせっせと日々備えておくべきです。
これをやっている人がふとした評価者の変更により、いきなり重宝されるようになり、これをやっていない人には評価者が変わっても劇的な逆転劇は起こりません。
平素自分作りに勤しみ、そんな自分を評価してくれる人とできる限り長くつきあう、人付き合いの逆転劇や安定性を得るコツはこの点をしっかりするということに尽きそうです。

|

« Baseball popularity in Japan | トップページ | 文章は短く、予測可能な配列に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分作りに勤しめばいつか報われる:

« Baseball popularity in Japan | トップページ | 文章は短く、予測可能な配列に! »