« How to obtain high quality sleep | トップページ | 重箱の隅の洗い方 »

2016年3月 4日 (金曜日)

たった1手で逆転するために整えておくべき前提条件

たった1人の選手補強や選手交代でチームが見違えて逆転を果たすというような試合が時々あります。
このような試合、必ず一定の前提条件があります。
例えばサッカーで攻撃の選手を1枚代えた途端攻撃が活性化して得点を重ねるというケース、その代えた選手がずば抜けた選手ならば最初から起用しておけという話で、普通は交代で出る選手がずば抜けているということは考えにくいです。
この交代がはまった背景には、「もともと守備はしっかりしていた」「ビルドアップはできていた後はフィニッシュだけ」という前提条件があり、その良好な前提条件を維持しつつ、チームのネックとなっていた部分を対処できたため、チームとしてはまったわけです。
シーズンの低迷にテコ入れするために選手を入れ替えて成功したという例も、そうそうたくさんの人数を入れ替えるわけにはいきません。もともと守備はできていた、もともと運動量はあるチームだった、そうした武器となる土台のうえに、チームの課題を解決するピースが加わってチームがかみ合うというのが成功例です。
このようなことをふまえると、困った時に逆転の一手をみつける準備としては、まんべんなく全部の事をそつなくできる状態にもっていくよりも、武器となる「売り」の部分をきちんと完成させておき、逆に自らに足りない課題を明らかにしておくことだとわかります。
これにより、自らの得意な武器の上に、課題を解決するピースを外から持ってくることでたった一手で逆転する態勢作りができるのです。
「あいつは・・しかできない」と周囲から言われてもいいじゃないですか。その唯一できる事を武器にしてしまえば、そこに外から新しい力を持ってくることでいきなり強い態勢がき築かれるかもしれません。

|

« How to obtain high quality sleep | トップページ | 重箱の隅の洗い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たった1手で逆転するために整えておくべき前提条件:

« How to obtain high quality sleep | トップページ | 重箱の隅の洗い方 »