« 車の自動ブレーキ導入へ | トップページ | How to control weight »

2016年3月 9日 (水曜日)

人はいかにチームのために前向きに活動するか

組織の成長のために最も大事な要素はその構成員。そして、各構成員が前向きに積極的に活動することこそが組織全体として成長し、成果を残す鍵となります。
では、どうすれば構成員はチームのために前向きに活動してくれるでしょうか。
1つはっきりしている事情を示すと、チームに貢献した人には多額の報酬を支払い、チームへの貢献度の低い人はチームから去ってもらうルールを徹底すること。
しかしながら、このやり方は資金も人材も潤沢なチームでしか使うことができません。
人は自分のやりたい事は一生懸命やる生き物ですので、各自に自由に活動してもらう事は1つの大事な鍵となる要素となるでしょう。
しかし、ただ自由にさせるだけでは単純に自分のやりたい事をやるだけでチームのニーズにあった活動をしてくれることまでは期待できません。
チームの中の1人だということをしっかり意識させるということも不可欠な要素でしょう。
このようなチームの中の1人であり、チームに貢献する活動をしなければ意味がない、ということを自覚させられれば、後はできる限り制限を取り払い自由に活動してもらうのが、その個人の能力を引き出して良い成果を得る大きなきっかけとなるでしょう。
ちょっとしたミスについて鬱陶しい余計な説教はしない
無意味なルールはできる限り取っ払う
各人の居場所をはっきりさせる、あるいは、居場所が不安定である状況をできる限り取り除く
標準的な活動を当たり前と思わずしっかり褒める
このようにして、構成員に組織の成果志向の活動を促せる組織は非常にうまく動き、成果をあげていると感じます。

|

« 車の自動ブレーキ導入へ | トップページ | How to control weight »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人はいかにチームのために前向きに活動するか:

« 車の自動ブレーキ導入へ | トップページ | How to control weight »