« 体は動かしてメンテナンスしよう! | トップページ | Jリーグを個人的な表現の場に使うな! »

2014年3月11日 (火曜日)

復興の要、常盤自動車道

この週末、福島へ行き被災地訪問と震災関連行事に出席してきました。
震災から3年、日本海沿岸部はまだまだ、震災の爪痕を残したままで、これからも一層の復興支援が必要だということが身にしみてわかりました。
阪神大震災の頃と異なり、震災復興がスムーズに進まないのは、阪神大震災は、交通が速やかに復旧したため、物資の運搬などが比較的スムーズに行えたのに対し、東日本大震災は原発事故のため、その周辺で道路が分断され、物資も人もスムーズに動けない点が、1つ大きな理由として挙げられます。
私が行ったのは福島の中でも茨城にかなり近いいわきですが、そこからさらに北上しようとするなら、かなりの時間を要したであろうことはすぐにわかりました。
そのような交通の問題に対し、本日、安倍首相は、常盤自動車道の来年GWまでの全面開通を宣言しました。
2020年の東京五輪までに原発問題を解決する、IOC総会で宣言した内容を実現するには、そのくらいのペースで復興を推進していかなければ間に合わないでしょう。
復興に特効薬はなく、地道な活動を継続徹底していくしかないのですが、その地道な活動を行えるようにする、効果的にするために、常盤自動車道の一刻も早い開通を願うばかりです。
まだまだ本当の復興のためにやることはたくさんあると再認識した福島訪問。遠いところからですが、自分にできることはしっかりやっていこうと改めて感じました。

|

« 体は動かしてメンテナンスしよう! | トップページ | Jリーグを個人的な表現の場に使うな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復興の要、常盤自動車道:

« 体は動かしてメンテナンスしよう! | トップページ | Jリーグを個人的な表現の場に使うな! »