« 復興の要、常盤自動車道 | トップページ | 地域団体商標でまちを活性化しよう! »

2014年3月12日 (水曜日)

Jリーグを個人的な表現の場に使うな!

この週末、Jリーグの試合会場でサポーターの不適切な表現行為が相次ぎました。
浦和レッズの会場では、「JAPANESE ONLY(日本人以外お断り)」という横断幕。この横断幕を掲げた人の真意は不明だとの意見もありますが、この横断幕を見た外国人の観客・選手がどう思ったかを考えれば、事の重大性は明らかです。
ジェフ千葉の会場では、柏レイソルからレンタル移籍の選手に、サポーターが「300% ANTI KASHIWA」と書かれたタオルを手渡し、当該選手はこれに気づかずにヒーローインタビューを受けたという問題が発生しました。
いずれも、個人的な表現を、Jリーグの試合という大衆の注目を集める媒体を不適切に利用して広めた非常に悪質行為です。
行動した本人は自己表現できて満足なのかもしれませんが、このようなことがあると、まずクラブが責任を問われます。
そして再発防止のために、少なからずコストがかかり、そのしわ寄せは選手にいきます。
いずれもサポーター席での出来事ですので、少なからずチームに愛着を持った人の行為だと思いますが、それならば、自分の小さな自己表現のために、チームに大きな迷惑をかけたことを真摯に反省すべきです。
注目を集める場での言動は、良きにせよ、悪きにせよ、大きなレスポンスがあります。
その事をみくびって軽率な行為をする人間には必ず計算外のしっぺ返しがあることをしっかり社会常識として共有していかなければならないでしょう。

|

« 復興の要、常盤自動車道 | トップページ | 地域団体商標でまちを活性化しよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグを個人的な表現の場に使うな!:

« 復興の要、常盤自動車道 | トップページ | 地域団体商標でまちを活性化しよう! »