« 2回目の失敗を責めてはいけない | トップページ | チーム内の気遣いは時に周囲の迷惑 »

2014年2月24日 (月曜日)

結果が未来につながる

ソチオリンピックが終わりました。非常に感動するシーンが多く、メダルもたくさん獲れ、日本にとって有意義な大会でした。
一番の収穫はスノーボード。メダル獲得を含め、出場選手が軒並み好成績で、今大会を見て、スノーボードを始めよう、大会を見に行こうと考える人が増えたでしょうし、結果を伴った以上、強化費の増額が見込まれ、次回大会はさらに期待できると思います。
スキーもおおむね好成績で、長野以来の盛り上がりを見せました。
対照的に散々だったのがスケートで、唯一健闘したフィギュアも人気選手の引退が想定されますので、広告収入の大幅減に伴う低迷が懸念されます。
大会が始まったころ、結果を伴わない出場選手に、強化費を返納しろ!などといった厳しい意見があがりましたが、勝負である以上、いくら努力しても結果が出ないこともあり、結果が出なければ金を返せ、という理屈はおかしいです。
しかし、結果を伴えば、将来に向けて確実に人気と支援は増え、結果を伴わなければ減ります。
勝利が一番の価値観である以上、当然ですが、非常にシビアだと感じます。
今大会、計算通りの結果を出せた、スノーボード・スキー種目は、この調子で着実な選手育成を継続してほしいと思いますし、計算通りの結果が出なかったスケートに関しては、何らかの油断や奢りがあったはずで、しっかりこれを見直して立て直してほしいものです。

|

« 2回目の失敗を責めてはいけない | トップページ | チーム内の気遣いは時に周囲の迷惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結果が未来につながる:

« 2回目の失敗を責めてはいけない | トップページ | チーム内の気遣いは時に周囲の迷惑 »