« ファンタジスタとレジスタ | トップページ | ボトルネックは意外なもの? »

2013年6月 3日 (月曜日)

顧客獲得で終わっていないか・・

仕事で一番大事なのは、言うまでもなく顧客獲得。
ですので、ある程度軌道にのった企業は、極限まで顧客を獲得しようと努めます。
しかし、増えた顧客に対して、きちんとサービスができているでしょうか。
ある飲食店の例を挙げると、近所でも評判がよく、毎日開店と同時に多数の客でにぎわうお店だったのが、顧客獲得を目指して増床したはいいものの、顧客が増えたのに対し、接客が追いつかず、注文が遅いなどとかえって評判を下げることとなったお店がありました。
利益のあがる大規模案件をとにかくたくさん受注しようと、仕事獲得に執心し、実際に受けた後は、優れた仕事とはほど遠く、やっつけ仕事であったり、全てにおいて後手後手の業務となった、というのもよく聞く話です。
短期的な利益獲得のためには、もちろん、顧客獲得が必須です。
しかし、長期的視点を考えると、「大変だったけど、なんとか形にできた」程度の仕事では決して評価は高まらず、いずれ成長は頭打ちになります。
企業として長続きするには、仕事を受けた後、いかに高いクオリティを維持できるかの方が大事でしょう。
伸びてきている時期こそ、顧客満足度に注意しながら丁寧な仕事を心がけることが大事だと思います。

|

« ファンタジスタとレジスタ | トップページ | ボトルネックは意外なもの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 顧客獲得で終わっていないか・・:

« ファンタジスタとレジスタ | トップページ | ボトルネックは意外なもの? »