« 知識と思考力 | トップページ | 投手は大変? »

2013年5月11日 (土曜日)

与えられたものを大切にしているか

マイナンバー法案が今国会で成立し、平成28年には各人に自分の番号が通知される見通しです。
この番号、いろいろ便利な反面、管理を怠るとこの時代様々なリスクが想定されています。
もちろん自分の番号は選ぶことができず、一方的に通知されますが、その番号に愛着を持ち、大切に管理することが大切です。
同じように、名前は、私たち自身では選ぶことができず、親から与えられたものです。
しかし、自分の名前に愛着を持っていない人はほとんどいないでしょう。
人生ずっと寄り添って歩むことにより、当然自分の名前には愛着がわきますし、日本人の名前には、親が子にこめた願い・意味がありますので、ますます大切にしようと思います。
誕生日も、自分で選ぶことのできないもので、特段の意味を持たない数字ですが、自分と同じ誕生日の有名人を探したり、占いを調べるなど、多くの方が自分に与えられた数字に愛着を持っているはずです。
与えられたマイナンバーは、おそらく10桁以上の数字の羅列になると予測されますが、これを名前や誕生日と同じように愛着をもって管理しようとする姿勢がまずこの制度では大事になるでしょう。

|

« 知識と思考力 | トップページ | 投手は大変? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与えられたものを大切にしているか:

« 知識と思考力 | トップページ | 投手は大変? »