« 格差の縮図 | トップページ | 褒める、叱る、感謝する »

2013年4月 5日 (金曜日)

求められるスキルの違い

高校野球が終わり、プロ野球が始まりました。
仕事の都合で、じっくりプロ野球を見る余裕のない私は、つい結果ばかり見て、新しく出てきた選手の話題に遅れがちです。
ただ、投手に関しては、高校野球で活躍した選手がかなりの確率でプロでも活躍しているため、聞き覚えのある選手が多いです。
他方、野手は、甲子園で注目された選手があまり順調に伸びていません。
投手は、高校トップレベルの選手を抑える力があれば、プロ相手にも通用する足がかりになるが、野手は、高校生の球を打てても、プロの球に対応できない人が多いようです。
結果、スカウトも、素材重視の野手指名となり、ますます高校生野手が台頭するケースが増えているようにも思います。
これは、投手と野手で高校レベルで求められるスキルと、プロに求められるスキルに差があるかないかの違いでしょう。
ですので、プロ志望の投手に対しては、甲子園で活躍することを目標に練習させていけばよいですが、プロ志望の野手に対しては、下手に金属バットで高校生投手の攻略をするスキルをつけるよりかは、高校までは確固たる基礎体力と守備力を身に付け、その先のステップで飛躍する足がかりをつくることが先決ではないかと思います。
なろうとするものに求められるスキルを磨かなければ理想には近づけません。
何を求められ、そのために何を磨くべきか、しっかりみつめながら、日々研鑽していかなければならない一例だと思います。

|

« 格差の縮図 | トップページ | 褒める、叱る、感謝する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 求められるスキルの違い:

« 格差の縮図 | トップページ | 褒める、叱る、感謝する »