« 飲酒運転事故の同乗者は有罪 | トップページ | 人を使って成功できる人の条件 »

2013年4月19日 (金曜日)

商品の魅力を再考すべし

マクドナルドが100円商品を値上げするそうです。
顧客としては少し残念ですが、現実には100円コーヒーだけで何時間もいすわる客が多いことを考えるとやむをえないでしょう。
このマクドナルドの方針には肯定意見なのですが、100円商品だけ買う客に「○○も一緒にいかがですか?」という勧誘をしているのを見た時は、マクドナルドの100円商品戦略に否定的になります。
もちろん、任意の勧誘の域を超えないよう十分な指導をしているのはわかりますが、100円商品だけ購入されては割に合わないのであれば、商品の価格を調整すべきで、安い商品で客を呼び込んで、利益率の高い商品をセットで購入させようとする戦略はフェアだとは感じられません。
高い商品を売るためには、安い商品とセットなどというせこい戦略ではなく、商品の魅力の作り込み、適正な利益率の再調査等によってなされるべきです。
その点で今回のマクドナルドの判断は賢明で、短期的には売り上げは落ちるでしょうが、長期的には確実に利益をあげる選択だったと思います。
儲けたければ、自分の商品の魅力をさらに引き出すことにコストを投じるべきということをしっかり認識しておかなければならないと思います

|

« 飲酒運転事故の同乗者は有罪 | トップページ | 人を使って成功できる人の条件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商品の魅力を再考すべし:

« 飲酒運転事故の同乗者は有罪 | トップページ | 人を使って成功できる人の条件 »