« 消費者は騙されない・・が、 | トップページ | 不安解消の対価 »

2013年3月21日 (木曜日)

夢のある活動

大阪市北区と大阪青年会議所の合同事業として、淀川河川敷の遊休地に花の種を植えるというイベントがあり、今にも雨がこぼれおちそうな天気の中、多数の方が参加されました。
このイベント、結果が出るのは少し先の話で、おそらく参加者の中の多くの方は実際に花が咲いた様子を見ることはないでしょう。
それでも多くの方が集まったのは、花の種を蒔くという活動が、夢のある活動だからでしょう。
行政の管理している遊休地は管理が十分に行き届いておらず、荒れ果てたり、私人が不法に占拠したりしているところが多々あります。
しかし、この問題は少しのアイディアときっかけさえあれば、住民が自発的に解決してくれるのです。
土地の管理費は非常に高額んあるでしょうが、そこに植える花の種程度であれば簡単に予算を確保できるでしょう。
行政はこうした機会を設ける門戸をどんどん開き、企業や団体がこれを後押しして住民とうまく連携させる、そうした動きがもっともっと広まっていってほしいと思います。

|

« 消費者は騙されない・・が、 | トップページ | 不安解消の対価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢のある活動:

« 消費者は騙されない・・が、 | トップページ | 不安解消の対価 »