« どこにプラスアルファするか | トップページ | 大は小を兼ねる販売戦略 »

2013年2月11日 (月曜日)

頑張りどころ

プロ野球やJリーグのキャンプ情報を見ていると、期待の若手が頑張っている様子が報道されています。
この時期、ベテランの主力選手はゆっくり調子をあげていく間に、主力として定着していない若手選手がアピールする場となります。
上は「最初から結果を出さなくてもよい」というかもしれません。
しかし、スポーツでも仕事でも頑張りどころは間違いなくこの最初の時期です。
最初に頑張ってアピールできると、その後、少し調子が悪くなっても長い目で見てくれますが、最初アピールできないと、その後、結果を出しても偶然だと思われたり、アピールの場すらもらえない可能性もあるでしょう。
まずはマイペースで様子を見て・・ではダメで、最初にガツっと結果を出して周囲の信頼を得、その土台の上で、自分のペースで長続きする仕事スタイルを築くことが大切です。
新しく仕事を始めるとき、新しいメンバーで仕事をするときなどは、「フレッシュマン」の気持ちで最初に全力を尽くすよう心がけることが大事でしょう。

|

« どこにプラスアルファするか | トップページ | 大は小を兼ねる販売戦略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張りどころ:

« どこにプラスアルファするか | トップページ | 大は小を兼ねる販売戦略 »