« コミュニケーション能力はチーム仕事に必要か | トップページ | 絶対に●●しない!! »

2013年1月19日 (土曜日)

結局モノを言うのは質

デフレ社会の中で生き残ってる商品を列挙してみるとすぐにわかることがあります。
売れる仕事や商品に共通するのは優れた質を有していること。
ユニクロなどデフレ社会の勝ち組企業はいずれも、安さを追求する中で、同時に品質も追求しています。
安売り弁当いろいろありますが、売れ筋は、500円弁当と比べても遜色のないボリュームか品数を備えたものです。
安くても質の悪いものには消費者は手を出しません。
安売りのためのコストカットに奔走する前に、まずは自分の仕事の目標とする質を設定してから、原価削減策を練らなければならないでしょう。
自分の仕事の質ありきで、それにあわせてただ価格を下げれば売れるというわけではありません。
そして質の判断は事後的になりますので、消費者は他人の判断、すなわち口コミを大変重視します。
ここでも、うわべの口コミアップに注力する業者がいますが、質を備えないものの口コミは反対評価も相当数あがるでしょうから、やはり本質的な問題解決にはなりません。
物を売る前にまずしっかり作りこむべきは質で、原価削減や値下げは最後に講じるべきことだということをデフレの激しい業界の方々は認識しているでしょうか。
私も独立する前にまだまだ自分の仕事を磨いていきたいと思います。

|

« コミュニケーション能力はチーム仕事に必要か | トップページ | 絶対に●●しない!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局モノを言うのは質:

« コミュニケーション能力はチーム仕事に必要か | トップページ | 絶対に●●しない!! »