« 市場の画定と展望予測 | トップページ | 古いものはケチらず取り替えよう »

2012年12月13日 (木曜日)

好きこそものの・・

何かに取り組む際、いろいろと意見を出し合い、より良い成果を出そうとする人と、消極的で指示されたことしかやらない人がいます。
頑張ってもさぼっても給料は同じ、と考えれば頑張るだけ無駄なようにも思えますが、前者の取り組みをした方が、様々な点で充実することはいうまでもありません。
おそらく、大多数の企業は採用にあたり、この点、すなわち、積極的に意見し、より良い成果を追求してくれるか、を一番に確認し、評価したいと感じているのではないでしょうか。
裏を返せば、消極的な指示待ち人間は、多くの人が扱いにくいと感じていると思います。
これは極論すれば、取り組むべき対象が好きかどうか。
好きなことには人は努力できますし、より良い成果を求めてあれこれ考えます。
先輩に言われて仕方なく、とか、食べていかなければいけないから仕方なくという考えでは消極的にならざるをえず、結果的に自分も他人も満たされない方向に向かってしまいます。
数はしぼってもやむなし、でも、自分が取り組むことには、まず好きになって、積極的により良い成果を求め続ける
何に取り組むにおいてもとても大切な心構えだと思います。

|

« 市場の画定と展望予測 | トップページ | 古いものはケチらず取り替えよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きこそものの・・:

« 市場の画定と展望予測 | トップページ | 古いものはケチらず取り替えよう »