« 英語論文の作り方 | トップページ | つぶし屋とカバー屋 »

2012年10月 8日 (月曜日)

エースの配置

スポーツの試合では「エース」の存在が極めて重要です。
有望な若手はビッグチームに引き抜かれがちですが、本当に力を伸ばすなら、身分相応のチームに貸し出してそこで「エース」として自信と経験を積んできてもらうことが大事です。
ただ、この「エース」という存在。必ずしも常に絶対的なものではありません。
試合の中で誰のどの長所が相手に通用するかは、結構変わるもので、相手に対して通用するものを持っている人を「エース」に立てて、ストロングポイントでせめていく弾力性が不可欠です。
総論として1シーズンを「エース」として任されたとしても、試合の中では他の人を立てなければならないときもあるでしょう。
このように、エースをどこに配置するかということを、シーズン通じた視点と、個々の試合の視点でしっかりと見極め、弾力的にエースを生かす流れを作っていくことが大事です。
これも、やはりスポーツに限らず、チームで何かをしようとする際にはよくあてはまることではないかと思います。

|

« 英語論文の作り方 | トップページ | つぶし屋とカバー屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エースの配置:

« 英語論文の作り方 | トップページ | つぶし屋とカバー屋 »