« 結果よりも大事なこと | トップページ | 細切れに寝る »

2012年8月 9日 (木曜日)

ないものねだりしない

私はサラリーマンの家庭に生まれたサラリーマン。
何かをしようとしたときに十分な条件がそろっていたことはあまりありません。
ただ、それを嘆くことはいつからかしないようになっていました。
ないものねだりをしても、何も始まらない。手持ちのカードをいかに生かして最大の効果を得るかが大事だと気づいたからです。
だから私は、何かを進めようとしてアクシデントにあった場合、それを嘆くことはしません。
その時点での状況を見極め、最大の効果を得るにはどうすればよいか考え、場合によっては目標を修正します。
恵まれた家庭で育った人はなかなかこの発想ができません。
何か条件がそろわないと行動を起こさなかったり、アクシデントにあうとやる気をなくしたり、マイナスの考えに落ち込む人が多いように思います。
しかし、マイナス思考は何も前向きな効果を生み出しません。
勝ちたい、成功したいのであれば、ないものねだりをせず、常に前向きに考え行動し続けることが大切だと思います。

|

« 結果よりも大事なこと | トップページ | 細切れに寝る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ないものねだりしない:

« 結果よりも大事なこと | トップページ | 細切れに寝る »