« かっこいい文章 | トップページ | 「他人の評価」の証明力 »

2012年7月21日 (土曜日)

見切り発射

仕事のやり方は、人によっていろいろあります。
とりあえず進めながら試行錯誤しながら、修正・修正を繰り返してゴールにたどりつこうとするスタイル
しっかり道筋をたててから動こうとするスタイル
どれが良いかはその人のスタイル次第で、「正答」というものはありません。
むしろ、唯一の不正解は、特定のスタイルを他人に押し付けることだと思います。
私は、基本、きっちり筋道を立てて進める派です。
道が決まれば、そこを歩むのは簡単で、その道を見極めるのが、人間の判断力のポイントだと思います。
という私の考えからすれば、「やることは決まっていないけれど、とりあえずやろう」という人の考えはよくわかりません。
ビジョンのない活動に成果は伴わないはずで、伴ってもマグレだと思うからです。
もちろん、他人に自分のスタイルは押しつけませんが、他人からスタイルを押しつけられると、感情的に黙ってはいられません。
見切り発射の行動は理解できないけれど、受容はできるけれど、強制されると受け入れられない。
この感情は、世間一般に通用するスタンダードなものだと思いますし、できれば、「行動優先」の傾向が、実態をふまえ、少しでも減っていくことを期待します。

|

« かっこいい文章 | トップページ | 「他人の評価」の証明力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見切り発射:

« かっこいい文章 | トップページ | 「他人の評価」の証明力 »