« 厳しく教育する | トップページ | かっこいい文章 »

2012年7月19日 (木曜日)

人気スポットでのマナー

皇居周りを走るランナーが増えすぎてトラブルが増えているようです。
私も、学生時代よく走っていましたので、皇居周りが非常に走りやすいことはよく知っていますし、人気スポットに人が集中する日本人の修正からすれば、いずれ問題になるとは薄々感じていました。
人の行動は、「原則自由」ですので、これを規制することは困難です。
となると、自主ルールである「倫理規範」を作り、大多数の人がこれに従うことが必須になってくるでしょう。
まずは、走る方向。これは、「反時計周り」で決まりそうです。
次に、歩行者と自転車の動くスペースの確保。
これは、それぞれ、ここは誰のスペースと、しっかり住み分けをすればよいでしょう。
もちろん、自主ルールですし、全員を守らせることはできませんが、大多数の人が守れば快適なマラソン環境は維持できるでしょうし、「自分だけ守っても損」と思い、皆が自由にやりだすと、本当に皇居周りのマラソンは危機的なことになるでしょう。
この件に限らず、人気スポットに人が集中した際に大切なのは、一人ひとりが倫理規範を守ること。
損得よりも、倫理を重んじる姿勢を維持できるかが、日本人のこれからの幸福度を大きく左右しそうだと感じざるをえません。

|

« 厳しく教育する | トップページ | かっこいい文章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人気スポットでのマナー:

« 厳しく教育する | トップページ | かっこいい文章 »