« 人気スポットでのマナー | トップページ | 見切り発射 »

2012年7月20日 (金曜日)

かっこいい文章

時々「かっこいい文章」というものに出会います。
言葉に過不足がなく、その意味も奥深い、という文章が1例です。
「かっこいい文章」は一度みかけると、まねるのは簡単ですが、それで文章力や表現力があがるかといえば、そうではありません。
こうした文章はえてして、意味が幅広く、本当に相手に伝えたいことを的確に伝えられない場合が結構あるでしょう。
伝えたいことを確実に伝えるには、どうしても言葉を尽くす必要があり、往々にしてかっこ悪い文章になるものだと思います。
弁護士は、「かっこいい文章」を結構使いますが、それは、読み手が裁判官など、頭のよい理解力の高い人だから通用する話で、一般人相手には、言葉を尽くして丁寧に説明する必要があります。
少しよさげなやり方をみつけると、ついついそのやり方一辺倒になりがちですが、何が目的かを考え、きちんと目的に沿った手法を選ぶ必要があると思いますし、特にコミュニケーションにおいては、それが一層大事であることを示す一事例だなと思います。

|

« 人気スポットでのマナー | トップページ | 見切り発射 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かっこいい文章:

« 人気スポットでのマナー | トップページ | 見切り発射 »