« 質か量か? | トップページ | 飼殺しの必要性 »

2012年2月18日 (土曜日)

自分を生かすには。

社会の中で自分をうまく生かすには何が必要でしょうか?
まずは、自分をしっかり持つことです。
他人の意見にすぐに流されたり、譲っているようでは、自分がいる意味は大きいとはいえません。
次に、自分を修正する柔軟性を有していること。
人のいいところは積極的に取り入れる。
ダメだったときは、その原因をつきとめ、前向きに改善する。
他人の自分に対する意見は、自分で是非を判断し、受け入れるべきものは受け入れる。
といった臨機応変な対応ができると、魅力ある人格がどんどん磨かれていくでしょう。
この2点はバランスという言葉で言い表せる関係ではなく、まず確固たる自分ありきで、そのあとに前向きな柔軟性が要求されると思います。
結構、自分がゆるぎなかったり、自分が硬直しすぎている人が多く、両極端ですが、まず自分はどんな人間かを知り、それをどう生かしていくのか、しっかり見つめ直す機会を自他ともに創り出すことが大事だと感じます。

|

« 質か量か? | トップページ | 飼殺しの必要性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分を生かすには。:

« 質か量か? | トップページ | 飼殺しの必要性 »