« 価格リスクは消費者に負わされている | トップページ | ストーリーはハッピーエンドでなければならないか? »

2012年2月 9日 (木曜日)

強いチームを作るために

あるスポーツで一線で活躍された方と、「強いチームを作る」ために必要なのは何か話しました。

いろいろ意見は出ましたが、優先順位の高いものは、

①個々人の人間教育をしっかりする

②広い意味でチームのコンプライアンスを充実させる

ということでした。

成果主義で、結果を出すことばかりに躍起になりがちですが、そういう時こそ、足元から見直し、広いビジョンで物事を考える力が必要です。

自分が結果を出せば、周囲はどうでもいいという考えを持ったり、1つの失敗や負けに悔しさを感じないような人間は個人でも伸びませんし、組織の一員としても使いものになりません。

そういう教育を施し、安定した組織であるためには、チームが紀律に正確な対応ができなければなりません。

成果を「伸ばす」のはその先にあるものだという意見で一致しました。

これはスポーツに限らず、どのような社会でも当てはまることだと思います。

足元を見直し、謙虚に自分を反省し、堅くも正確な自分と組織を作れるか、ここに気づけるかどうかは大きなことで、自分も今一度見直したいと思います。

|

« 価格リスクは消費者に負わされている | トップページ | ストーリーはハッピーエンドでなければならないか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強いチームを作るために:

« 価格リスクは消費者に負わされている | トップページ | ストーリーはハッピーエンドでなければならないか? »